炎のサラリーマンZ

お仕事、転職、IT、漫画、趣味等

【漫画】1巻~3巻の激オシ漫画をご紹介!

巻数が短い漫画って、何かこう「ギュッっと凝縮された話が魅力ですよね。そういった漫画は大体名作揃いです。「もっと長く連載してくれよ!」という嘆きが聞こえちゃうような、「1巻~3巻の激オシ漫画」をご紹介します。

 

 

LEBEL-E(全3巻)

幽☆遊☆白書」、「ハンター×ハンター」でお馴染み「冨樫義博」の短編集で、地球にやって来た宇宙人が起こすトラブルを描いた作品。

ブラックユーモアの効いた話がすんごく面白い。「BAKUMAN(バクマン)」で言うところの、「シリアスな笑い」という表現がピッタリ。緻密な話の中でクスっと笑ってしまうような。

ハンター×ハンターの「グリードアイランド編」の元ネタ?っぽい話もあるので、Hunter厨は一読すべし!

 

All You Need Is Kill(全2巻)

どこからか来た「ギタイ」という生物と戦う地球人たち。軍隊の初年兵「キリヤ・ケイジ」は、初出撃で戦士したはずが、「時のループ(タイムリープ)に巻き込まれてしまった(つまり、「初出撃」を何回も繰り返してしまう)。果たしてループを抜けて、明日を迎えることが出来るのか!?といった話。

タイムリープ好きにはたまらないかと思います。あと、作画が「デスノート」「バクマン」でお馴染みの「小畑健」なので、絵がめちゃくちゃ格好良くて読みやすい!

 

ぼくらのよあけ(全2巻)

西暦2038年、人工知能が一般の家庭にも当たり前に広まっている世界。小学生の沢渡ゆうまは、団地で謎の人工知能と出会う。そいつは、2010年に地球に降下したとき大気圏突入時のトラブルで故障し、団地に擬態して休眠していた人工知能なのだという。「私が宇宙に帰るのを手伝ってもらえないだろうか?」と頼まれた小学生の、極秘ミッションを描いたSF作品です。

あんまり有名ではない気がしますが、隠れた超オススメ作品です。アニメ化とかもしてほしいくらい。

 

転生したらヤムチャだった件(全1巻)

 

女子高生のパンツを見るために歩道橋をダッシュしていると、足を踏み外して気を失ってしまう。目を覚ますと、あれ、「俺、ヤムチャに転生しちゃった!」って話。

主人公は大のドラゴンボールマニアのため、ヤムチャが辿る悲しい運命(余裕ぶっこいてたら栽培マンに倒され、彼女をベジータに奪われ・・・)を知っていた。「そんなの嫌だ!」と、自分(ヤムチャ)を磨いて奮闘します。目指せ地球人No1(笑)

 

何を隠そう、私も大のドラゴンボールマニアなんですが、細部に至るところまで原作を再現できているところが感動しました。トランクスを見送る時の、ベジータの二本指立てるとこまで忠実に描くとは。この作品考えた人も、きっと相当のドラゴンボールマニアでしょう。

SAND LAND(全1巻)

世界中のほとんどが「砂漠」になってしまった世界が舞台。国王がわずかに残った水を独占し、国民が乾きに嘆いています。その状況を打破すべく、悪魔「ベルゼブブ」「シーフ」が、保安官「ラオ」と一緒に幻の泉を探しに行くお話。

ドラゴンボールでお馴染みの「鳥山明」の短編です。the王道って感じの話なので、読みやすくておすすめです。あと、ドラゴンボールの「魔人ブウ編」で出てくる「ダーブラ」にソックリなキャラが出てきてびっくりしましたw


銀河パトロール ジャコ(全1巻)

宇宙からやってきた「銀河パトロール隊員・ジャコ」凶悪宇宙人の退治に来たが、乗ってきた宇宙船が故障してしまったらしい。なんとかしてあげようと助けてあげる工学博士大盛」、ジャコが暴漢から助けてあげた少女「タイツ」とのドタバタを描いた作品。

 

ドラゴンボールのコメディ部分だけやりましたよ~って感じの作品です。面白かったです。幼少時代のブルマが登場するので、悟空の冒険が始まる前のお話です。若干、悟空のことについての話も描かれているので、ドラゴンボールマニアさんは是非ご賞味あれ!